読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストラリア留学&ワーホリ情報まとめ

5年間のオーストラリア生活をもとに、留学とワーホリのあれこれを記録します

オーストラリアドルをお得に両替出来るサービス一覧【旅行&短期留学編】

f:id:ryugakuwhaus:20161121204843j:plain

 

こんにちは。ウーロンです。

 

海外生活が長くなると、よく質問で「今度オーストラリアに行くんだけど、どの両替が一番お得なの?」と聞かれたり、

 

留学生同士で「日本から持ってきた円やオーストラリアで稼いだドルは、こうやって両替するとお得」なんて話によくなります。

 

結論を話すと、滞在期間によってお得なレートの方法はかわります。

 

ただ、日本やオーストラリアの銀行または空港で両替すると高額な手数料を取られるのでオススメはしません…!

 

旅行や短期留学で持っていく金額だと、平均して10〜30万円程度ではないでしょうか。

 

これを日本の大手銀行で両替した場合、2~3万円程度の手数料がかかってしまいます!!

 

空港で両替した場合でも、1万円程度の手数料を取られてしまいます。

 

かなり損ですよね…。多くの旅行者や留学生は見落としている出費です。

 

では、どの両替方法がお得なのでしょうか?

 

本日は旅行や短期留学の際に役立つ両替サービスをご紹介します。

 

▼目次

 

短期間の滞在なら日本で準備しておくのがオススメ

f:id:ryugakuwhaus:20161121212618j:plain

 

旅行や短期留学なら、断然日本から準備しておくことをお勧めします。

 

【理由】

・短期の滞在で街の両替所まで行くまでに時間がかかる

・街の両替所へすぐに行けないと時間ロスで勿体ない!

・治安の問題上、両替した多額の現金を持ち歩くのは危険

 

【日本から準備出来るアイテム】

・クレジットカード

・海外(トラベル)プリペイドカード

・国際カード(キャッシュカード)

 

などがあります。

 

順番に見ていきましょう。

 

1番オススメは、クレジットカード

f:id:ryugakuwhaus:20161119164207j:plain

 

一番のオススメは、クレジットカードです。

 

世界各地で手続きなしで使えるのに、為替レートや手数料が良いことがポイントです。

 

勿論、オーストラリアは基本的にどこでもクレジットカードが使える環境です。

 

10万円程度をクレジットカードで支払った場合の手数料は、1,500円程度。

 

わざわざ現金で両替するよりも手数料がかなり安く抑えられますし、現金を持ち歩くことはないので盗難やスリにあってもすぐにカード止める措置を取れば安心です。

 

また、カードに付帯している保険で携帯品の損害や病気や事故がカバーされることもあるので、旅行・留学中はあらゆる面で安心と言えます。

 

現金がどうしても必要な時は、「海外キャッシング」が便利です。

 

18%の利子がついてしまうのが通常ですが、初回利用のみ無利子のサービスなどもあるので、実質手数料無料で現金を両替することも出来てしまうんですね。便利。

 
■オススメのクレジットカード■

エポスカード

f:id:ryugakuwhaus:20161119183503p:plain

・年会費無料

・海外傷害保険自動付帯

・旅行先で病気になってもタクシーの手配や治療費の立て替えがある

・オーストラリアにサポートカウンターがある

・海外キャッシング初回30日何回でも無料

 

②三井住友VISA アミティエカード

f:id:ryugakuwhaus:20161121215104j:plain

・初年度年会費無料(2年目以降 ¥1,250)

・在学中の学生は年会費無料

・海外保険が付帯

・海外ショッピング保険が充実

(海外の買い物に保険適応は珍しい)

・海外の買い物の際はポイント2倍

 

▼入会はコチラ

 

 

楽天カード

f:id:ryugakuwhaus:20161119184928j:plain

・年会費無料

・海外傷害保険が利用付帯

・いつでも還元率が1%

・学生でも審査が通りやすい

 

▼入会はこちら

 

 

④セゾンゴールド・アメリカンエキスプレス

(★私的には最強カード★

f:id:ryugakuwhaus:20161121215914j:plain

・年会費初年度無料(2年目以降¥10,000)

・空港のラウンジが無料で使える

・スーツケース空港⇔自宅配送無料(日本国内)

・飛行機が遅延した際もホテル代や食事代3万円まで出してくれる

・海外の利用額の1%還元率

・国内外のショッピング保険付帯

・海外傷害保険付き

 

【更に!】アメリカンエキスプレストラベルサービスオフィスを利用すれば、電話1本で航空券・ホテル・アクティビティ・レストラン・レンタカーの手配、パスポート紛失などの緊急時のサポートを請け負ってくれるので大変便利で、私も酷使と言っていいくらい活用しています(笑)

 

f:id:ryugakuwhaus:20161124200247j:plain

 

海外(トラベル)プリペイドカード

f:id:ryugakuwhaus:20161121223412j:plain

 

中高生で留学に行く際や、クレジットカードを作るまでもないと感じている旅行の際は、海外(トラベル)プリペイドカードがオススメです。

 

年会費なし、審査なしで申し込む事が出来ます。

 

日本で一定の額を入金しておくと、(銀行よりも)良い為替でオーストラリアドルとして現地で利用することが出来ます。

 

多くのプリペイドカードはMasterカードブランドなので、Masterカードの取り扱い加盟店であればクレジットカードと同じ要領で利用することが出来ます。(※プリペイドなので、限度額は勿論あります) 

 

紛失下場合は、すぐにカードを止める事も出来ますので、現金を持ち歩くより安心です。

 

日本でATMかネットバンキングから入金した額だけ利用することが出来ますし、使い過ぎや予算が限られた旅行・留学にはピッタリです。

 

また、カード残高は帰国後に国内で手数料無料で利用することが出来ます。

 

現金を両替した場合は、小銭などが余って使い道がなくなることもあるので、最後までしっかりと使い切る事が出来るのは有り難いですね。

 

■オススメの海外プリペイドカード■

 

①キャッシュパスポート

f:id:ryugakuwhaus:20161124201535p:plain

・年会費無料

・Tポイントが貯まる (¥200につき1pt)

・7日間程で発行

 

▼入会はこちら

現金はなくしたら最後戻りません

 

②マネパカード

f:id:ryugakuwhaus:20161124201932g:plain

・年会費無料

・国内利用の際は利用額の最大2%が還元

・諸手数料が最安のカード

 

▼入会はこちら

f:id:ryugakuwhaus:20161124202250g:plain

 

国際カード(キャッシュカード)

f:id:ryugakuwhaus:20161124202608j:plain

 

国際カードは、海外のATMから外貨でお金を引き出すことが出来るサービスです。

 

日本の口座に直接紐づいていて、しかも外貨で引き出せる便利なカードです。

 

ただ、為替レートが高めに設定さているのがデメリットです。

 

手数料も割高に設定されているため、あまりお勧め出来ません。

 

10万円を両替するとしたら、手数料は5,000円程度にも及びます。

 

クレジットカードやプリペイドカードに比べれば高いと感じますよね。

 

まとめ

f:id:ryugakuwhaus:20161121212618j:plain

 

いかがでしたか?

 

短期の留学であれば現金で両替しがちですが、慣れない場所で現金を持ち歩くのは危険ですし、安く両替しようと現地をうろついても時間ロスになっていまいます。

 

基本的にはクレジットカードを使用することをお勧めします。

 

学生や費用の面で縛りがある場合は、プリペイドカードが便利ですよ!

 

是非参考になさってください★

 

 

■この記事もオススメ■ 

ryugakuwhaus.hateblo.jp